四日市泊駅西 整形外科 腰痛 頭痛 クリニック

重要なお知らせ
12月 01月

LINEでかんたん再診予約 LINE再診予約 地図 電話

LINEでかんたん再診予約 かんたん再診予約  地図  059-347-1000  059-347-5000

当院で診療している主な治療

症状

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の原因は大きく分けて2つあると考えられています。空気の通り道が狭くなり呼吸が止まってしまう閉塞性タイプと、呼吸中枢の障害によるタイプです。SAS患者さんの9割程度の方が閉塞性タイプと言われています。
空気の通り道が狭くなる要因としては、首やのどまわりに余分な脂肪が沈着していたり、扁桃線周囲が腫れることなどが考えられています。ですから、睡眠時無呼吸症候群は太った人に多いとされています。しかし太っていない人にも筋力の低下・斜角筋の機能異常・骨格などが原因で睡眠時無呼吸症候群は起こります。

当院ではご希望に応じて本質的治療であるリハビリと姑息的治療であるCPAP療法を併用して治療を行います。

CPAP療法

CPAP療法は睡眠時無呼吸症候群の主な治療方法となります。
睡眠時に鼻マスクを装着し、小型の機会から一定の圧力をかけた空気を送ることで狭くなった気道を広げることで、無呼吸状態を防ぎます。
当治療の他、予防として適正体重の維持・禁酒・禁煙など生活習慣の改善も大切です。
CPAPイメージ

リハビリ

呼吸を司る筋肉に斜角筋という筋肉があります。
斜角筋には、前・中・後の3種類があることが解剖学的には有名ですが、実は最小斜角筋という小さな筋肉があります。これは前・中・後斜角筋と平行して一番後ろを走ります。この一番後ろの最小斜角筋が強制的に息を吸わせる作用を持っています。この最小斜角筋の機能異常が睡眠時無呼吸症候群の本態です。最小斜角筋の機能異常を治すことができれば、一般的に姑息的に行われているCPAP療法をしなくても済むようになり、安眠できる日がきます。それはご自身で何も機械を使わずにご自宅でも簡単にできる方法ですので、その方法をお伝えいたします。
斜角筋

また、前述のように扁桃線周囲の腫れも睡眠時無呼吸症候群の原因となります。扁桃腺周囲にはワルダイエルリンパ扁桃輪という免疫系を司る重要な器官があります。扁桃腺が腫れていては睡眠時無呼吸症候群のみでなく、膠原病を始めとしたさまざまな大病の原因になります。ワルダイエルリンパ扁桃輪を浄化し、扁桃腺炎にならないようにすることも睡眠時無呼吸症候群の重要な因子と考えております。扁桃腺炎はBスポット療法と扁桃腺炎を繰り返さないようにするための、日常生活で気を付けるべき習慣を実践していただくことにより、治療することができます。
扁桃線

コンタクト

【 名 称 】
四日市泊駅西整形外科 腰痛頭痛クリニック
【 住 所 】
〒510-0892 三重県四日市市泊山崎町2-14
【 電 話 】
059-347-1000
診察受付時間内にお願いいたします。
【F A X】
059-347-5000
お問い合わせはFAXにてお願いいたします。
【LINE】
LINEでかんたん再診予約 LINEでかんたん再診予約
再診予約専用のLINEになります。
再診予約は24時間後以降の診療予約に対応いたします。24時間以内の緊急診療の場合は、電話でのお問い合わせをお願いいたします。
初診の方、別件の診療を希望される方、久しぶりのご来院の方、その他新規診療となる場合は、電話でのお問い合わせをお願いいたします。
【診療科目】
整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・腰痛外来・頭痛外来

アクセス

診療日・診療受付時間

診療日・診療時間

Copyright © 四日市泊駅西整形外科 腰痛頭痛クリニック All Rights Reserved.